Focal Points

Nadja1 / Shutterstock.com

2018.1.31 Wed

エネルギーの未来と地政学
―― ロシア対アメリカ

いまや、ロシアだけでなく、アメリカのLNGがヨーロッパ市場に流れ込み始めた。これによって、米ロ間の地政学に新たな変数が持ち込まれる。ロシアというサプライヤーへ依存し続けることを長く心配してきたヨーロッパの資源輸入国は、その不安から解放されることになるだろう。・・・(グリガス)

いまや、水素を用いた燃料電池技術は競争力のある選択肢となりつつある。燃料電池が進化すれば、貯蔵能力がないという配電網の最大の問題の一つも解決できるし、再生可能エネルギーの利用も促進される。水素型燃料電池の市場化は、もはや未来のものではなくなっている。・・・(メンチ)

シェール革命によって、世界のエネルギー生産の中枢はユーラシア(ロシア)や中東から他の地域へとシフトし始めている。供給の拡大と多角化によって世界のエネルギー輸入国は大きな恩恵を手にする。今後、グローバルなエネルギーの流れは大きく変化し、経済関係だけでなく、地政学環境も変化していく。・・・(ブラックウィル、オサリバン)

2018年2月号プレビュー

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top