Focal Points

2018.3.2 Fri

【3月号プレビュー】
トランプを待ち受ける嵐
―― ドナルド・トランプの本当のコスト、ほか

トランプが最悪なのは「自分は何をしているかを分かっている」と誤認していることだ。外交が嵐に遭遇しなかったのは、本人の成長ではなく、側近たちの抵抗によるものだ。「自分が天才だからだ」と理由づける多くのことは、単に幸運に恵まれた結果にすぎない。彼の運が使い果たされれば、トランプ大統領が強いた本当のコストがはっきりしてくる。・・・(コーエン)

トランプは、アメリカが築き上げたグローバルな経済秩序に背を向けている。経済政策の政治化が進み、経済対立が軍事対立にエスカレートする危険が高まっている。アメリカが経済秩序から遠ざかったままであれば、世界の人々の経済は、より政治略奪や紛争に翻弄されることになるだろう。・・・(ポーゼン)

中国は、重工業、石炭型経済から、ゆっくりとだが、それでも着実に、クリーンエネルギーの先進国へと姿を変えつつある。ソーラー、風力、水力、原子力発電、エネルギーの利用効率、電気自動車などの領域で中国はすでに世界の最先端を走っている。・・・(ビロル)

2018年3月号プレビュー

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top