Focal Points

Wollertz / Shutterstock.com

2018.2.5 Mon

北朝鮮危機を考える
―― 北朝鮮限定攻撃論の悪夢

北朝鮮への攻撃は、全面戦争へのエスカレーションを辿るリスクがあり、アメリカが第二次世界大戦以降に経験したいかなる紛争よりも破滅的なものになる危険がある。日韓との同盟関係も大きく揺るがされ、最終的にはアメリカの影響力も大きく形骸化する恐れがある。・・・(デンマーク)

北朝鮮が、ICBMを用いた攻撃に必要とされる核・ミサイル能力をマスターするには、少なくとも後2年間の実験が必要だ。このタイミングで外交交渉のチャンスが生まれる。・・・(ヘッカー)

日韓の駐留米軍に対して核兵器を使用するという恫喝は、北朝鮮に対米直接攻撃能力がなければ信頼できるものにはならない。北朝鮮の核戦略にとって、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発が不可欠なのはこのためだ。そう遠くない将来に、北朝鮮がICBMの開発に成功する可能性は高い。・・・(ルイス)

2018年2月号プレビュー

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top