Focal Points

Stefan Bruder / Shutterstock.com

2018.2.28 Wed

【3月号】
北朝鮮崩壊後の危機に備えよ
―― 飢饉と難民流出を回避するには

北朝鮮の体制崩壊によって、大規模な難民が中国に押し寄せる危険が生じる。これを回避するには、米韓は北朝鮮に食糧を供給し、北朝鮮民衆を国内に留める必要がある。問題は、38度線以北での米・韓国軍の活動が必要になるこのミッションを、中国が受け入れるかどうかだ。・・・(バエ、ナチオス)

朝鮮有事が起これば、米軍よりもはるかに早く、中国軍が介入し北朝鮮の核サイトを管理下におくだろう。そうなれば、北朝鮮がアメリカやその同盟国に対して核攻撃を試みるリスクが低下する。今や中国と北朝鮮のつながりは弱く、米中は共有基盤を見いだせるかもしれない。・・・(マストロ)

北朝鮮への攻撃は、全面戦争へのエスカレーションを辿るリスクがあり、アメリカが第二次世界大戦以降に経験したいかなる紛争よりも破滅的なものになる危険がある。日韓との同盟関係も大きく揺るがされ、最終的にはアメリカの影響力も大きく形骸化する恐れがある。・・・(デンマーク)

2018年3月号プレビュー

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top