Focal Points

arindambanerjee / Shutterstock.com

2016.09.14 Wed

貿易叩きという歴史的な間違い
―― 貿易協定の政治・
 安全保障的意味合い

ドナルド・トランプは、「愚かな」交渉人がまとめたひどい貿易合意のせいで、中国、日本、メキシコがアメリカを貿易面で追い込んでいると訴えている。ヒラリー・クリントンでさえ、反対派に歩調を合わせざるを得なくなり、いまやTPPに反対であると明言している。現実には、貿易はアメリカに大きな利益をもたらしている。(アーウィン)

いまや各国の指導者たちは、貿易を通じて得られる経済的影響力が軍事力を支えるための財布以上のものであること、つまり、貿易政策が国家安全保障政策、財政政策、金融政策的な機能さえ持つようになっていることを理解している。・・・財政政策や金融政策の経済刺激効果に限界がある現状では、貿易政策は優れた成長のエンジンとしても機能する。(フロマン)

為替は、貿易協定で交渉される関税その他の貿易障壁以上に、貿易の流れと貿易収支に大きな影響を与える。実際、輸入への高関税や直接的な輸出補助金同様に、特定国が通貨価値を人為的に抑えれば、グローバルな貿易と経済の流れは人為的に歪められてしまう。(バーグステン)

9月号から

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top