Focal Points

Sergey Logrus / Shutterstock.com

2018.5.10 Thu

グローバルな水資源危機
―― 地球温暖化と水資源

水資源危機を回避できるように助ける技術的解決策のほとんどは、何らかの形で、人々が使用する水に対してもっとコスト負担を増やすように説得できるかに左右される。農業用水の使用量の削減など、グローバルな水資源危機の解決策の一部には、人間の行動面での変化が求められ、そのインセンティブを高めるには料金を引き上げるのが効果的だ。しかし、水資源の価格を世界的に引き上げる経済的な根拠はあるが、そうすることを阻む政治的・道徳的な問題が存在する。(ムーア)

水資源の獲得を競い合って世界戦争が起きるという予測はすこし度が過ぎている。しかし、水資源利用をめぐる緊張が既存の地域紛争をさらにエスカレートさせる恐れは十分にある。地球温暖化によって干ばつ、水害、その他の異常気象が増えて、水資源の量と質がともに変化していく恐れがあるだけに、これが対立の増幅装置となり、不安定な地域がますます不安定化する恐れがある。共有する水資源に派生する緊張を緩和する鍵を握るのが、公的な国際的制度・合意である以上、差し迫った環境的な変化に備えて関係国政府は国際コミュニティとともに、拘束力のある水資源の国際的管理合意を形成する必要がある。(ダイナー、ステファノ、ダンカン、スタール、ストルゼペック、ウォルフ)

水資源に関しては経済的合理性と政治的合理性が両立しないことも多い。経済領域ではものが欠乏すると価格が上昇するが、政治領域では価格が上昇するとそれを抑え込もうとするインセンティブが生じる。さらに厄介なのは、水の問題が、あるときは現象として、またあるときはその原因として、グローバル化、人口動態、統治、エネルギー、公衆衛生、女性や子供の役割、環境などの他の問題と分かち難く結びついていることだ。世界の水資源の問題は、世界のあらゆる問題を映し出している。(ニッカム )



2018年5月号

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top