Focal Points

Orlok / Shutterstock.com

2016.05.24 Tue

追い込まれたイスラム国
――なぜ離脱者が増えているのか

イスラム国を後にするシリア人戦闘員が増えている。・・・シリア人戦士の戦線離脱の増大は、シリアにおけるイスラム国の統治と軍事活動を大きく脅かすことになるだろう。現在トルコにいる8人の元イスラム国戦闘員たちへのインタビューから浮かび上がるのは、もはや勢いを失い、自暴自棄となったイスラム国の姿だ。(レブキン、ムヒディ)

極端な暴力路線をとり、性奴隷を正当化しているとはいえ、革命運動としてみればイスラム国(ISIS)に目新しい要素はほとんどない。宗教的側面をもっているとはいえ、イスラム国は多くの側面においてフランス、ロシア、中国、キューバ、カンボジア、イランで革命期に出現した体制、国家建設を目指した革命運動に驚くほどよく似ている。・・・(ウォルト)

なぜ民主化運動に参加した若者たちが、イスラム過激派のメンバーになってしまったのか。自由シリア軍(FSA)に対する不信、アサド打倒の目的を共有していることなどが、その理由のようだ。実際、いまはイスラム過激派のメンバーとして戦っているものの、彼らの目的は依然として「アサドを倒すこと」にあるようだ。・・・(ミロノバ、ムリエ、ニールセン、ウィット)

5月号から

論文データベース

カスタマーサービス

平日10:00〜17:00

  • FAX03-5815-7153
  • general@foreignaffairsj.co.jp

Page Top