FocalPoint / Shutterstock.com

問題を解決できる新国際システムを
―― 新システムの目的をどこに定めるか

フィリップ・ゼリコー バージニア大学教授(歴史学)

The Hollow Order: Rebuilding an International System That Works

Philip Zelikow アメリカの外交官、歴史家、作家。現在はバージニア大学教授(歴史学)。国務省勤務を経て、9・11委員会(同時多発テロに関する独立調査委員会)の委員長、国務省カウンセラーなどを歴任し、アメリカの五つの政権に仕えた。

2022年8月号掲載論文

新しい国際システムが必要なのは明らかだが、重要なのは「現実に問題を解決すること」だ。求められているのは、地球上の多くの人が共有する少数の問題に対処できるプラクティカルな国際システムだろう。戦争、気候変動、経済および感染症のリスクから世界を守ることに焦点をあてた現実的国際秩序を考案していかなければならない。実際、指導者の多くは、第三次世界大戦の火種となりかねないウクライナでの戦争を止めさせ、新サプライチェーンが形作る「新経済秩序ビジョン」の構築を求めている。エネルギーショックをより低炭素の未来に向けた未来につないでいく機会にし、次の感染症パンデミックに適切に備えることを望んでいる。ここで問われているのは民主主義や独裁主義の価値観ではない。問題を解決するための連帯とプラグマティズムだ。・・・

  • 形骸化した秩序と惑星規模の課題
  • ベルサイユからポスト冷戦秩序まで
  • ロシア、欧州、ウクライナ
  • 温暖化対策、国際経済管理、感染症への備え
  • 新システムで対処すべき課題
  • 共通の目的がつなぐシステム

(C) Copyright 2022 by the Council on Foreign Relations, Inc., and Foreign Affairs, Japan

Page Top