Denys Kurbatov / Shutterstock.com

経済制裁とインフレ
―― 経済制裁が引き起こす人道的ダメージ

イスファンディヤール・ バトマンゲリジ ヨーロッパ外交評議会客員研究員 エリカ・モネット 国際・開発研究大学・グローバル・ ガバナンス・センター シニアリサーチャー

The Hidden Toll of Sanctions: Why Washington Must Reckon with the Devastating Inflation Its Policies Cause

Esfandyar Batmanghelidj ボース&バザール財団 設立者兼CEO。ヨーロッパ外交評議会の客員研究員。 Erica Moret 国際・開発研究大学・グローバル・ガバナンス・センター(Graduate Institute’s Global Governance Center)および人道研究ジューネーブ・センター(Geneva Center of Humanitarian Studies)のシニアリサーチャー。

2022年8月号掲載論文

経済制裁対象国で何百万もの人々を悲惨な生活に追い込んでいる高インフレの多くは、まさしく欧米の制裁によって引き起こされている。実際、アメリカや欧州連合(EU)の主要な制裁下にあるすべての国で高インフレが認められる。(インフレによって)無差別に多くの人が経済的苦境に直面すれば、苛立ち、疲れた相手国の民衆は(政府に対応を求めて)街頭に繰り出すかもしれない。だが、問題国の政府がこれで行動を見直すことはない。ワシントンは制裁がどのように相手国のインフレに拍車をかけ、食糧や医薬品などの必需品の価格を上昇させるかを理解する必要がある。アメリカが外交利益のために制裁を実施していると考えても、世界の多くの人は、それを実質的な経済戦争として体験している。

  • 経済制裁とインフレ
  • インフレという経済兵器
  • 制裁と食糧価格の高騰
  • 投資不足が作り出す悪循環
  • 人道主義としてのインフレ対策

(C) Copyright 2022 by the Council on Foreign Relations, Inc., and Foreign Affairs, Japan

Page Top