Ivan Marc / Shutterstock.com

紛争のエスカレーションリスク
―― 激化するロシアと欧米の戦い

イアン・ブレマー ユーラシア・グループ代表

The New Cold War Could Soon Heat Up: Why Russia and the West Might Escalate the Fight Over Ukraine

Ian Bremmer アメリカの政治学者で、ユーラシアグループ代表兼設立者。フォーリン・アフェアーズでは「地政学パワーとしてのビッグテック―― 米中対立と世界秩序を左右するプレイヤー」、「金融危機が出現させたGゼロの世界――主導国なき世界経済は相互依存からゼロサムへ」、「国家資本主義の台頭と市場経済の終わり」など数多くの分析を発表している。

2022年7月号掲載論文

ロシアの戦争目的が、もっぱらウクライナの「非ナチ化と非軍事化」だった段階はすでに終わっている。ワシントンと同盟諸国政府が、ウクライナの主権と領土の一体性を守るための支援に関与を限定してきた段階も同様だ。双方の指導者たちは、越えられないはずの一線を越えてしまっている。いずれ、両国は、相手の重要インフラに破壊的なサイバー攻撃をかけたい衝動に駆られるだろう。現状ではその可能性は低いが、核兵器の使用やNATO軍の投入さえも、もはや想定外とはみなせない。エスカレーションを阻むガードレールがなければ、この新冷戦のロジックがどこに向かうか、分からない状況にある。

  • 一線を越えた欧米とロシア
  • 新しい冷戦
  • エスカレーションを回避するには

この論文はSubscribers’ Onlyです。


フォーリン・アフェアーズリポート定期購読会員の方のみご覧いただけます。
会員の方は上記からログインしてください。 まだ会員でない方および購読期間が切れて3ヶ月以上経った方はこちらから購読をお申込みください。会員の方で購読期間が切れている方はこちらからご更新をお願いいたします。

なお、Subscribers' Onlyの論文は、クレジットカード決済後にご覧いただけます。リアルタイムでパスワードが発行されますので、論文データベースを直ちに閲覧いただけます。また、同一のアカウントで同時に複数の端末で閲覧することはできません。別の端末からログインがあった場合は、先にログインしていた端末では自動的にログアウトされます。

(C) Copyright 2022 by the Council on Foreign Relations, Inc., and Foreign Affairs, Japan

Page Top